育毛剤の使い方間違えると効果ないって知ってましたか?

育毛剤の使い方

育毛剤はいつでも使って良いと思っていませんか?

 

育毛剤は塗るタイミングが重要だと言われています。正しい育毛剤 使い方で効果をアップすることができるのです。

 

 

基本的に育毛剤 使い方を見ると夜の使用が推奨されていますが、
一番適しているタイミングはお風呂に入った直後です。

 

お風呂に入った時にシャンプーを行うことで、一日分の皮脂やほこりが洗い流され、夜の睡眠中に頭皮で雑菌が繁殖して炎症などを引き起こしてしまう確率を低下させることができます。

育毛剤の使い方

また、シャンプーをして毛穴もスッキリした状態で育毛剤を使用すれば、

 

育毛成分が毛根まですっきりと届くため効果が出やすいと言われています。

 

 

育毛剤は夜に使用するのが良い理由には、
成長ホルモンの分泌が行われる時間になるということもあります。

 

成長ホルモンは成長期の子供に多く分泌されているホルモンなのですが、大人でも成長期の子供よりも量は少ないですが分泌されています。

 

睡眠中に分泌される成長ホルモンは昼間にダメージを受けた肌や内臓の修復を行ったり、食べ物から摂取した髪の毛の元となるたんぱく質を髪の毛に合成するのを促す役割があります。
成長ホルモンは午後10時〜午前2時頃に分泌されると言われているため、この時間に眠ることで成長ホルモンの分泌が活発化と言われています。成長ホルモンの分泌を活発にさせるためには睡眠時間帯も重要になってきます。

 

午後10時〜午前2時の間に睡眠を取り、その前にお風呂に入って育毛剤をつけるために、午後8時頃にはお風呂に入り育毛剤を午後9時頃に使うのがベストです。

 

そして午後10時には熟睡しているようにしておきたいものです。

 

また育毛剤を頭皮に塗る時に気を付けたいことがあります。

育毛剤の使い方

育毛剤は髪を育てる細胞に届かなければ意味がありません。

 

髪に付けるのではなく、頭皮に付くように髪の毛を少しずつ分けながらつけていくことで、頭皮に育毛剤が行き届きやすくなります。

 

その時にもただ頭皮に育毛剤をつけるだけではなく、頭皮マッサージを行うようにしましょう。

 

ただ塗るだけでは頭皮の表面に育毛剤を塗るだけになってしまいますが、頭皮になじませる感じでマッサージを行うようにすることで有効成分が染み込むと同時に頭皮の血行も促進され、
髪の毛を作るために必要な栄養素や酸素が届けられやすくなります。

 

シャンプー後は頭皮がデリケートになっているので、爪を立てたり、力を入れすぎないように注意が必要です。

育毛剤を自分に合った悩みから選びたいなら

薄毛の種類で選ぶ

育毛剤の使い方 育毛剤の使い方

育毛剤の成分で選ぶ

育毛剤の使い方 育毛剤の使い方

年代別に選ぶ

育毛剤の使い方 育毛剤の使い方

育毛剤の使い方 育毛剤の使い方

購入方法で選ぶ

育毛剤の使い方 育毛剤の使い方

育毛剤の使い方 育毛剤の使い方

関連ページ

育毛剤の選び方
育毛剤って色々な種類があるから何を選べばいのかわかんないですよね。それならまずは自分がどのタイプなのか見極めてみませんか?
育毛剤の種類について
自分の薄毛の症状はどの育毛剤が適しているんだろう、なんて疑問におもいますよね。育毛剤の種類はとっても多いですから当然の事です。その中から自分に最も適したものを選びましょう。
育毛剤の副作用が不安
育毛剤の副作用を回避するためにはどうすればいいのでしょう?不安なあなたが失敗しない選び方を紹介します。
AGAって何?
薄毛の原因でAGAというのをよく聞きますが、どういうことなの?もう手遅れなの?どうすればいいのでしょうか?
薄毛・抜け毛の原因
あなたは薄毛、抜け毛の原因を知っていますか?何も知らずにただやみくもに対策しても上手くいくはずはありません。まずは原因から解決していきましょう。
医薬品と医薬部外品の違いは?
育毛剤の医薬品と医薬部外品、ぱっと見で字面が似ているため、混同しやすいこの2つですが、医薬品と医薬部外品の違いとは、いったいどのようなものでしょうか。
市販の育毛剤とネット通販の違いとは?
市販の育毛剤とネット通販の違いとはどういうものでしょう。それぞれのメリット・デメリットをわかりやすく紹介します。
育毛剤の部位別の選び方
あなたの薄毛状態はどんな感じですか?薄毛のパターンよってはその対処法も変わってしまうことがあります。あなたの対処法は正しいですか?
育毛剤の効果がない人の共通点
育毛剤を使用してもまったく効かない人もいれば、 劇的に抜け毛が減ったという人もいます。これほど育毛剤の効果に差が出てしまう理由は、いったいなぜなんでしょうか?